趣味のはなし

趣味は3パターンあると良いらしい。


①消費型(映画とか読書とか)

②生産型(料理とか何か書くとか。やり込み要素があるもののことを指す)

③移動型(サイクリングとか遠出とか)


これを知った時「趣味にパターンも何もねえよ好きなことやってりゃそれで落ち着くだろうが」と瞬間的に思ってしまったんだけど、こないだの土曜を思い出してハッとしたのです。

土曜→ミッドナイトインパリを観て(消費型)重いお鍋で角煮を作り(生産型)ちょっと遠いパン屋さんにバゲットを買いに行った(移動型)。

私は休日の夕方から夜にかけて今日も何もできなかったメソメソとなってしまうことが多いんだけど、この時は割と満たされていたというか「何もしてないよ〜」の焦燥感に駆られなかったんですよね。休日なんだから何もしなくていいし、ていうか好きなことだけすればいいんだけど、例えば②生産型 になるであろうゲームのやり込みなんかは(これ①の消費型に当てはまるのかなあ。その辺曖昧だな)それをずーーーっと、10時間とかやっていると突然虚無になるターンがやってくる。え、私このおやすみ何もしてないじゃんっていうアレ。ここだけ切り取ると消費型っぽいな。うんまあどっちでも良いんですけど、とにかく偏りがあると「今日の休みもうまく使えなかった...」と凹んでしまう傾向にある。でもこの3点がクリアできて綺麗な三角が作れた日は、振り返ってみてもそこそこリフレッシュ出来ていたなと思うのです。

趣味についてこんな風に考えたことなかったから、なるほど!!と新鮮な驚きがありました。よく余暇の過ごし方が上手な人が取り上げられるけど、ああいった人はこの3点を何も考えずにヒョイヒョイと出来てる人のことなのかもしれない。本読むのちょっと疲れたからパンでも作ろう、焼き上がるまで散歩しよう、ひと段落したらネトフリ観て...みたいなサイクルが自然となめらかに生まれる人たち。なるほどなあ。


これでいくと筋トレは何になるんだろう、生産型かな。


休みの使い方が下手なのではなくてコツを知らなかっただけかあと思ったから、今ぽちぽちとこれを打っています。自分の考えてることを文字にしてくってやっぱり楽しいよね、このブログが面白いかどうかは知らない。

このあとあちこちオードリーの最新回(クリーピー)をもっかい観て、お夕飯の材料を買いにちょっと遠目のスーパーに行こうと思う。今日お天気良いからね。3つを意識しすぎるとそのうち天邪鬼が顔を出して「趣味に型つけてんじゃねえぞ!!!」と喚き始めそうだから、元々出来てるであろう消費型は放っておいて生産(レベリングとかじゃなくて目に見えるものをつくる)と移動を心がけるようにしたいです。