毛づくろいのこと

人と人が関わるにあたって、毛づくろいという行為はどうしたって必要になってくるよなと思う最近です。

あと、寒くてキレたり大雨に降られたり花粉で泣いたりしています。


私の思う毛づくろいっていうのは会話を始める前の「最近さ〜」「そうだね〜」の時間のことなんだけど、これが相談事とか愚痴とか特に返事を期待してない壁打ちとしている人もいて、会話ってマジで難しいなと再認識しているこの頃です。


こないだは病棟の隅で始業ギリギリまで座りこんじゃった。何気ない会話のキャッチボール、どこに相手の地雷があるか分からないから自分のために神経を使うけど難しい。目と目を合わせるのが苦手だったけど、文だけのやりとりも細かいところが分からなくて苦手だ。リプライを返すのに5分くらい考えてしまう人と、LINEを返すのに10分近く悩んでしまう人、逆に通知即秒で返せる人、私が相手にどう思われたいかを気にしてる差なのかな。こんなこと考えてしまうの嫌すぎるだろ、「こう見せなければ」の悪いところが出てきているわね、よくないわね。


自分の話と相手の話のバランスについて、いつかお友達と話したことを思い出す。行数の差。例えば誰かが「今日ハンバーガー食べた!」というツイートをして、それに対して「超良いですね!私もハンバーガー食べたいけどカロリー気になって中々手を出せなくて。。。うらやましい!」というリプライに私はイラッとしてしまう。いや行数。超良いですね!で止めろよ、後半全部お前の話じゃないかとなってしまうんだよね、別にそのリプライは私宛のものじゃないのにね。自分の話をしたい人と、他人の話を聞いてるのに自分のことにすり替えて着地する人が多すぎる。なんかそれが苦しい。バズったツイートのリプライ欄が地獄(と私が思う)の理由はこれだ。最近ツイッターが合わなくなってきたなと節々で思う。私も〜、私は〜、自分は昔〜、ハイハイハイハイ分かった分かったやめてくれ!!!となっちゃうんだよ、この日記だってそうじゃんとか言われたら詰むけどこれは私のただの日記なのでね、壁打ちだよそれこそ。

私の毛づくろいと他人の毛づくろいの、認識の差で「ウォーーン」と勝手になっています。

許容範囲が狭くなっている、頭が固くなっている!?やだーーーー!!怖いね!!!!



魚が焼ける間に何か打とうかなと思って打ちました。毛づくろいって難しいね。

最近のことも書きます。

エヴァ観ました。筋トレのおかげで肩がちょっとかっこよくなってきた気がします。4月に写真を撮ってもらうことになりました。手術が成功したので気が楽になりました。先輩とじゃんけんをして、外来が休みの日の有給を手に入れました。暇が嫌いだからヤッターの気持ち。再来週救急デビュ〜なので、初めて12時間勤務とかいうのをやります。とても怖いです。明けに温泉へ行くことだけを楽しみにがんばります。