あついね


3連休はずっとシャニマスをしていて、好みの女の子を優勝させるのに必死だった。あらゆる情報を切っていたから閉会式でchosen familyが使われたのを知ったのは月曜で、まあるい殺意というのが国に対して生まれたりした。案の定ツイッターのLGBTQ界隈は荒れていて、どうして...という人もあれば噴火している人もいた。SNSで暴れている様を見るのが辛くなったのがいつからか正確には覚えていないけれど、私は少し前から「降りたい、でも好きな人たちの生活をチョロと見るのは楽しい」の狭間にいて、ウーンとうなりながら見たり見なかったりしている。


多様性を掲げるのに実際は何一つ認めていない日本は終わっているというツイートを見た。

多様性。

もう私は最近この言葉が苦手になってきているんだけどどうなんでしょうか。スポット的なものかもしれないけど、女らしさの押し付けには敏感になっているのに男らしさのそれに対してあまりにも無自覚というか、「〜べき」をかなり無意識にやっている人間が多い気がする。男の人ならこうしてほしい〜とか、彼氏になるならこれじゃなきゃいや〜とか、しんどいしんどい、しんどい!!お前、逆サイドの人間が「女ならこうしろよ」とか言ったら即SNSに書くじゃん!みたいな...自分自身の行動と思想があまりに差別的なことに無自覚というのは怖い、多様性ウンヌンじゃ無くても思う。思う機会が多すぎる。

先々週のあちこち観て思ったこと、おじさんという言葉が許されるのにおばさんにはめくじら立てるとかその典型じゃないですか?

おじさんもNGにするか、おばさんをOKにするかのどっちかしかないよね、フェアじゃないじゃん。自分が泳ぎやすいエリアの拡大だけしてんじゃないよって思う。「俺が生きやすいように」なシステムを構築した、昭和のサラリーマンと根っこのところ同じじゃないですか。いやこんなことみんな分かってると思うし今更だよねってなるんだけど、閉会式のアレとかLGBTQに物申す的な動画とか目に入りすぎてウワーとなってしまった。物申すな。お前は男として生まれて女が好きなことに物申されたことあるのかよ。


多様性って言葉が便利すぎるんだよな、そういえば小野不由美が5,6年前の何かのエッセイで「エモい」という言葉もいつか消費尽くされて終わるのだ とか書いてあるのを読んでまじでその通りになったなと思ったんだけど、多様性も同じく早く消費し尽くされてほしい。

認める認めないじゃなく、ただそういうふうに「在る」ような暮らしが当たり前にならないかな。無理かなあ。ぬるいこと言ってんだろうなあ。


あとなんだっけ、まだ言いたいことあったんだよね。

アレだ、子を産んで生活が苦しいとか言うのはアホだ、わかってるんだから産まなきゃ良いじゃん/なんで産んだの のやつ。

いやそこじゃないでしょう、と思ったんだよ。私は実際だいぶ前までこの考え方で、「アホがアホを産む」とか思ってたんだけど間違ってたなあと思う。

そりゃ1人育てるのにかかる費用を出せないまま産んだ(実際にある、見る)はあちゃ〜と思うけど、後から事態が変わったパターンだってあるんじゃないかなあ。

私は産んだことないから分からないけど、不測の事態の連続らしいじゃないですか、1人の人間を育てるのって。それをさ、ニュースの一場面だけ切り取って「若いのに産むから殺す羽目になった」とかさあ。ううん。産後のストレスで激太りした人間に対してもそう、「なんでストレスがかかることを把握してなかったの?」じゃないんだよ。鬱じゃんあれ、産後鬱。ただ目の前のことを頑張ってやって、夜泣きと数時間ごとのミルクで疲労困憊して、眠れる時間も手をかける時間もなくて、救いが食べ物になった...って言うのも分かる。想像がすごくできる。それに対して「いや私は太らなかったし」とかは違うんだよね、そんな突き放し方ある!?

ここまで書いて昼休みが終わって、家に帰ってごそごそしてそのまま寝ていた。

翌朝です、おはよう。

さっきインスタのタイムラインをばーと眺めていたら橋本愛さんが可愛らしいポーズで写真をあげてらして、「あー懐かしい、なりたかった脚だなあ」となった。高校生の頃の私がなりたかった脚。カモシカというよりバンビのような、直線のそれ。懐かしいな。マウジーのサイズ0を履くのに必死だった。実際履いてたけど、こないだ足つっこんだら脹脛までしか上がらなくて爆笑してしまった。

あとKOKIさんのお尻が良すぎて二度見してしまった。なんじゃその曲線。お尻の写真でよくあるような、骨盤を前傾にしまくって腰反らすみたいな小技をつかってないのカッケ〜!!

惹かれるところが変わったなあ。

ちゃんと止まってないな、よかった。

残り3日頑張ろうね〜〜〜。