お昼は白身魚と小松菜とおにぎり(胃腸に優しく)

ここ最近体調が良くない。

胃腸をやられてポカリとおうどんの暮らしになったかと思えば微熱が続いて身体がダル重になったりしている。

免疫力向上を狙ってココナッツオイルを適度にサラダにのっけて食べているのに何故。解せない。

そんな感じでうとうと昼寝をした日曜日、1社目の夢を見た。私はまだそこに在籍していて、帰省で実家にいるという設定で。「あ〜明日東京に帰らなきゃいけないな〜だるいな〜熱出たって言って休も〜」とめちゃくちゃナチュラルに考えた自分をしっかり覚えていて、起きてその事実にかなり引いてしまった。癖になっとるがな!!耐えろや!!!それは辛さでなく甘え!!!こわ!!!!

今の仕事は「今日いけません、グスン」をやると厳しいことになるので良くも悪くもその半強制的な出勤に割と助けられて/鍛えられてきたんだな...と思うなど。前はよくあった、晩に「あーだめだ、明日休も」と決めて翌朝連絡をするムーブをもう随分やってない。そんなことしないのが普通(この普通っていうのも嫌いだけど、少なくとも私の周りで私みたいなムーブをしていた小中高大の友人はいなかった)で、当たり前のことなんだけど。苦しいとか辛いという気持ちは本当だったけど、それにかまけてめちゃくちゃ怠惰になっていたんだなとも思う。おそろしや。人間は簡単に楽な方に流れるしマヌケになる。だらだらするのが好きとか、頑張りたくないとか、それを本心から言えるならもちろんそれで良いんだけど私はそうはなれなかったから。頭痛いな〜と思いながらとりあえず出勤する。ダメなら半日で帰る。ハナから投げるというのをしない。それだけで、何かに対する罪悪感がだいぶ減った。これは「耐えるのが美徳」とかそういうのではなくって、「なるべく投げない」ことの満足感に対する気付きの話。

もう26なのに未だにそういうことで「なるほどね?」と思ったりしてしまう。社会人で言ったら4年目のはずなのに!!


ただ、結構疲れているのは事実だから来月あたり連休を作ろうと思う。有給をくっつけてさ。前もって「ここ休むんで」といって手に入れる休みと当日に「行けません」で手に入れてしまう休みの差よ、気持ちのよい1日としたい。


あと最近思ってるのは、「ひとの好きなものを好きになるにもエネルギーがいる」ということ。職場でBTSがめちゃ好きな人がいて、私は一応メンバーのお顔と曲が少しわかる程度なんだけど、私と同じくらいの理解度だった先輩が「えーそんなにあなたが言うなら調べてみるよ!」と言って見事にハマり、こないだ例のガムを大量に買うとこまで行っていた。めちゃくちゃ楽しそうである。相手の好きなもののことをもっと知りたいって思えるってめちゃくちゃ元気で素直で素敵なことだ。素体のポテンシャルもあるんだろうけど...。私も楽しそうなことにフットワーク軽く飛び込んでいきたい。さっさと体調戻して健康になるぞ。

好きなもの派生でひとつ、私の好きなゲームにTwitterのお友達がげきハマりしてくれてめちゃくちゃ嬉しいのと楽しいのとで毎日にこにこしながらタイムラインを眺めている。自分の「これ好きなの!!」に誰かが共感してくれたり理解してくれたりするのってすごく嬉しいね、ひとりでコソコソ楽しんできたから毎度「クゥ〜ッ!!」となっている。

アイドルマスターシャイニーカラーズはね...良いんですよ...推し(とか好きなもの)についての話もブログに書きたいなあと思うのに、思うだけで終わっている。こういうのもやめたいなあ。書き出したらズルズル出てくるのにね。ハリーポッターダンブルドアが頭に杖つけてなんか白いのズルズル引き出して水に浮かべるシーンあるじゃん、もうほんとあれになる。糸は切れないけど...綿菓子みたいにくるくる巻かないと多分終わらないけど...だからかなあ。長くなるってわかるし掘って掘って掘った先に何があるのか分からないし怖いのかもしれない。ホホホ。


バファリンが効いてきたから午後もやれそう、今日もさっさと終わらせて定時で帰るぞ!