去年の仕事事情と最近

事情と言えるほどやってないけれど、こんな気持ちだったなとまとめておくと後々何かの役に立つかもしれないので...。


職場のお昼時間に話を聞いてもらってだいぶ気が落ち着いたので、この流れで書こうと思った。(結局書ききれなくて帰りのバスで続きを書いた)


ざっくりこんな感じで働いたぞ!


2019/12/31 仕事を辞める。

2020/1/1-3/31 メソメソしたり就活してコケまくったり突然大阪に遊びに行ったりしながら東京にしがみつこうとしたりしていた。

コロナが来たこと、いろんな人とお話をする中で気付きを得て地元で一旦落ち着くことを決意。

2020/4 記憶がないけど荒れてたんだろう。無職。

2020/5派遣に登録して、gw明けから単発で働いた。主に展示場。辛かった記憶がある。(みんな働いてるのに私は派遣でうんたらかんたら)

2020/6 無職。

2020/7-8 単発ではなく、期間の決まった派遣をやろうと思いつく。鬱具合が落ち着いてきてたのもあるけれど、「まとまった期間」働く練習をする必要があった。この時期は派遣にこだわる。①終わりがあること②外の人でいられること が何より大事だった。(ちなみに、3か月の契約だったのに8末でプロジェクトの終わりが見えてしまい突然切られる。ブチ切れた。)


半ば都市伝説だと思っていた「途中でいきなり契約が終わる」というやつ、実際に自分に降りかかってきてコレか!!となった。怒り、怒り、そして怒り。契約書を机にバンとやって「○営業日前の告知ではないし告知方法も契約書に反しているから所定給料満額寄越せ」などと話し、1/2を獲得するなどした。9月分の不労所得を確保する。あと保健ね、これさあ本当に気をつけてほしい。末まで在籍にしといた方が絶対良いよ、自分の負担額が大きくなるから!!!


2020/9 突然無職に戻ったけど頭は冷静で、ここで初めてハローワークの相談員さんに「履歴書通らん」と泣きつく。答えは超シンプルで、言ってもらった通り素直に書いたらポンポン通るようになる。9月が1番面接行った気がするなあ。

ここでの軸は「とにかく正社員」だった。

①途中で切られるの怖い ②国保腹立つ ③派遣期間を経て、一応働けるっぽいことがわかった からである。

一応派遣もいくつか受けたけど、今までは違和感を覚えても「いや、私なんかが働けるのはここしかないし...」というウザメンタルで無視していた「ここなんか変だよ!!やめようよ!!!」という心の声に従ったおかげでヤバいことにはならなかった。大手の名前をチラつかせてくるところもあったし、いずれ正社員に〜みたいな文言も聞いたけど、「そうじゃねえんだよなあ」でスンと対応できたのは大きかったと思う。


求人サイトを眺めながら、並行して3社分最終面接を受けたのが9月の上旬。

面接の具合が良くて、いける!?と思ったところは残念ですがというメールがきた。でもその後で電話補足みたいなのもあった。(超迷ったけど今回はあえなく、でもまた次募集することがあれば是非お願いしたい、こちらの連絡先はこうこうで...みたいなやつ。びっくりした。)

で、2社目から連絡が来てポンと内定。

9月の後半は「就職先の決まった無職」として超楽しんだ記憶がある。


2020/10 働き始める。そこから今日まで、そこそこ快適にやっている。


マジで全然働いてない2020年だったんだけど、分かったことが2つあった。


その1:私無職向いてない。

なんかね、Twitterで無職って人気じゃないですか。無職○日目とか無職最高とか超見るし超ふぁぼついてるのも見るんだけど、わたしはダメだった!!!たぶん、収入がないのが怖いんだよね。プロテイン欲しいな〜、5000円かあ。でもお金ないからやめとこ→プロテインすら買えないわたしは...みたくなっていた。あとアレも欲しいコレも欲しい、なのにお金は出ていくばかり、病院にかからないのに国保は高い、毎月持ってかれる、クソが!!みたいな...。だから、月給を時給換算して「○時間働けばこれ買えるな〜!」の方が気楽で合っていた。これは派遣をやって分かったこと(新卒の時は月給とか額面しか見てなかった)。後輩で無職を楽しんでる子もいるし、超気楽にやってる人もいる。Twitterを見てると「この人は無職向いてる人だ!」となる。それだけの話だ。あと欲しいものはやっぱりポンポン買いたい。必要なものなので。


その2.ぶっ壊れていたATフィールド

私が仕事辞めてすぐの頃は有難いことに「ゆっくりしたらいいよ」の言葉をたくさんもらっていた。今考えたら、それが鬱で退職した人間に言葉をかけるにあたって1番ノイズがなくて良かったんだなあと思うけど、当時は言われるたび「寝てろってことか?」「休むの具体的な内訳をください」などと考えていた。(シンプルに『好きなことすればいい』が答えだと分かったのは最近)中には「ゆっくりしな」の後に求人情報をポンポン送ってくる人もいて、「え!?ちょっと休憩したいのに、やめて、待って、うわ焦る、やらなきゃ、ウワアア」となることも多かったんだよね。これ、絶対相手は何も考えてなくて「これいいな」を送ってただけだったんだと思うんだけど、私はそこでフルに受け取ってしまって余計に沈むことが多かった。「他人の挙動と言動を弾くことなく喰らってしまう」みたいな、それがずっとあったなと思う。だから、派遣をやって外の人だった期間はすごく気が楽だったし(そもそも攻撃されることがない) 、たった2か月だけど「働いても、その環境内で攻撃されない」ことがめちゃくちゃ新鮮だった。そこで(この表現がベストか分からないけど)ある程度健康な精神状態で普通に働くということを知った。

そんで、エッセイ読んだりラジオ聴いたりしていく中で他人の言動と行動を自分の心に繋がずに済むすべを理解した。おかげで随分と生きやすくなったんだよね、これほんと〜によかったこと!!別に24時間ATフィールドを全開にする必要はないので人によってバランスを変えてはいるけれど、基本的に「あなたはそう思うんだね」、「そういう人もいるよなあ」で回せるようになったのです。攻撃されずに働くこともできる。今までは過剰に喰らって、過剰に反応して、それを見た相手にまた攻撃させる...みたいな、超嫌なループが起こってたんだろう。



計算にして6か月も働いてないけど、派遣やって単発やって無職やって正社員になり直してっていう波のあった1年だった。

今年も今年で何かしらある気がするのでぼちぼちやります。

最後まで書くと普通にまとまっててウケちゃった。